映画

セントラル・インテリジェンスの評判・感想・口コミは?

投稿日:

スポンサードリンク

セントラル・インテリジェンス

全米で興行収入1億2千万ドル突破のメガトン級ヒットを記録。主演はアクション大スター「ドウェイン・ジョンソン」!もはやハリウッドのみならずアメリカを代表する超人気俳優。

高校時代はスーパースターだったが、今はしがない中年会計士のカルヴィン(ケヴィン・ハート)。そんな彼に突如、当時おデブでいじめられっ子だったボブから20年ぶりに会いたいとの連絡が。しぶしぶ会いに行くと、彼の前に現れたのは、マッチョな肉体へと変貌を遂げていたボブ(ドウェイン・ジョンソン)の姿だった!しかも実は彼はCIAで、濡れ衣を着せられ組織から追われる身のため、どうしてもカルヴィンに助けてほしい、と言う。なぜか一緒に逃げるはめになったカルヴィン。果たして彼を信じていいのか?そしてボブは一体何者なのかー??

 

評判・感想・口コミは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

ドウェイン・ジョンソンだからド派手なアクション映画なのかという先入観ですが、ネットの評判をみるとコメディーとして超面白いという意見が大多数でした。逆につまらないという意見が無さすぎるで、今後口コミで面白さが広がると確信しました。

合成のおデブのドウェイン・ジョンソンも見れるレアな映画になりそうです。

-映画

Copyright© ハピトモ , 2019 All Rights Reserved.