映画

アベンジャーズ/インフィニティウォーを観た感想

投稿日:

スポンサードリンク

アベンジャーズ インフィニティウォー
アベンジャーズ インフィニティウォーを劇場で見てきました。

ヒーローの登場人物も増えて、なんか一気にレベルアップしてた!

てか、今回の敵サノスが強すぎる!序盤で早々、ハルクをボコボコにやっつけます。

ハルクもボコられて以降は、ブルルースバナーがハルク化しようにも、凹んだハルクが拒否して変身できない状態です。

ハルクて打たれ弱いんだね。てのが分かった映画でもあります。

ヒーローも多くなったので各出番が少なっています。

ブラックパンサーはまだ見てないので、ブラックパンサーの母国である「ワカンダ」がなぜハイテクで技術が進歩してるのが謎でした。

アイアンマンのスーツが進化してるのも凄かったです。

今回、アイアンマンの最新スーツが無かったらサノスとの戦いで死んでいた思います。

 

ドクターストレンジ
ドクターストレンジもかなり多くの見せ場を作りました。

キャラ的に地味だし弱いのか思いきや、能力的には強いじゃんと思いました。

ドクターストレンジの判断に突っ込みどころはあるものの、次回作への付箋になってるかもと思いました。

 

スターロード
今回のアベンジャーズで1番のダメ男はスターロードでしょうね。

サノスを倒せそうなチャンスのシーンを個人的な感情で台無しにしてしまいます。

特別、身体能力も高そうではないし、アベンジャーズで1番の弱いのかなと思った。

ダメ男といえば、ヴィジョンもダメダメでしたね。

ウルトロンの時は相当強い設定のはずでしたが・・・

 

アベンジャーズ/インフィニティウォーのラスト

まさか、こんなラストになると予想した人は少ないのでは・・・

ヒーロー映画のセオリーを壊した感じです。

もやもやと終わってしまい、消化不良が残ってしまい次回作が楽しみです。

-映画

Copyright© ハピトモ , 2019 All Rights Reserved.