生活

1割が飲食店の無断キャンセルしてる! キャンセル保険サービスも登場

投稿日:

スポンサードリンク

最近、メディアでも取り上げられるようになった飲食店・居酒屋での無断キャンセル。

集団予約を無断キャンセルされたら、食材原価が掛かってるので被害は大きいです。

ただでさえ、利益率の低い飲食でキャンセルされて、それが5万ぐらいの食材費用であれば、それを回収するには売上で10倍ぐらい必要です。

無断キャンセル、ダメ絶対

実際、どれくらいの割合で無断キャンセルが発生してるのか情報を検索してみると5%〜10%ぐらいという数字でした。

調査の対象する店種により数字幅があるでしょう

お店の業種では1割近いキャンセルがあるとしたら、それは死活問題です。

どういう客層が無断キャンセルをするのか気になるところです。

キャンセル保険サービスも登場

ネット広告企業で知られるフリークアウトが飲食店を対象にした当日無断キャンセルの被害「NoShow保証サービス」を提供開始致しました。

これは、かなり画期的ですね。飲食店の扱う食材は生物なので、在庫としての日数は限られてます。また機会損失での被害も解消できるわけです。

しかも、飲食店の損失額は年2000億らしく、その市場を先手を打ったフリークアウト。

もしかしたら、フリークアウトは大化け企業になるかもしれません。

-生活

Copyright© ハピトモ , 2019 All Rights Reserved.