生活

電車内広告CM「ほけんの窓口」が不評・炎上だけど的を得ている

投稿日:

スポンサードリンク

ほけんの窓口CM
電車内CM「ほけんの窓口」を見て、これは苦情や不評言う人が出るだろうなと思ったら案の定でした。

もしからしたら、これは炎上商法を狙ったのかもしれないです。

実際に、youtubeにUPされてる公式アカウントのCM動画も再生回数が30万ありました。

Youtubeでの広告使用での再生回数も加算されてる可能性もあるので炎上効果は分かりませんが。

どんな動画CMかというと、

よそ見運転で事故起こした当事者が、怪我させた友達見て「ノブ子みたいになるのはゴメンだわ」と言って保険の窓口に駆け込む広告

ツイッターでの反応

たしかにCM内の事故を起こした運転手はキチガイで胸クソ悪い性格ですが、実際にこういう事故は起きてますからね。

つまり、性格の悪い知人・友達のせいで怪我して手術・入院しても保険に入ってないと、金銭的にも精神的もムカつく結果になるということですね。

「世の中、まともな人ばかりではないよ」というのを遠回しに訴えてるCMなのかな!?

他人に怪我させられるリスクは十分にあるので、医療保険とかも入った方がいいかも思ってしまった。

-生活

Copyright© ハピトモ , 2019 All Rights Reserved.